脳脊髄液減少症?!

カテゴリ: その他

脳脊髄液減少症(低髄液圧症候群)ってご存知ですか?

 

交通事故のムチウチやハードコンタクト スポーツ時のケガにおいて合併してしまう病気というか障害です。

 

近年徐々に明らかに なりつつありますが治療法が少ない障害の1つと言われています。

 

そもそも脳や背骨の中を 通っている脊髄は脳脊髄液という液体に包まれるようにして外部の衝撃から

 

守られるように 存在しています。

 

そして、交通事故や激しいスポーツ等の衝撃により脳脊髄液の膜が破れ漏れ出して

 

脳や脊髄を守れなくなってしまい、頭痛や吐き気・めまい・倦怠感などの不定愁訴が出現する

 

と言われます。破け方が大きい人は受傷後すぐにその症状が出ますが、

 

破け方が小さい人は 徐々に液が漏れ出て受傷後何週間もたってから症状が出てくる事もあります。


特徴として、身体を起こしている時に症状が出やすく、横になると症状が治まってきます。

 

院長メッセージ

受付時間

 
午前 --
午後 -

【月.火.水.金.土.日】
19:00~22:00
【定休日】
木曜 ・祝祭日

所在地

〒252-0146
神奈川県相模原市緑区
大山町11-8

042-771-0117

お問合せ・アクセス・地図

お役立ちリンク

  • 接骨院・整骨院ドットエキスパート

PageTop